×
HOME>ホットトピックス>保険治療にならないため総額では100万円を超えることも

デンタルローンと言う支払い方法

歯並びが悪いことから歯並びを綺麗にする矯正治療を、受けたいと考えている人もたくさんいると思われます。しかし世間から聞こえて来る声は治療が高いとされ、治療に踏み出す勇気を持てない人もいるのではないでしょうか。確かに矯正治療を始めるには、100万円ほどの料金が必要になるとされていますが、一括の支払いを求められるものでもありません。京都にある矯正歯科の方でも治療費の高さは承知しており、一括支払いを求めることもなくデンタルローンも用意されています。その都度料金を支払うことも可能ですが、初期費用だけでも6万円は超すことになると思われますので、ローンによる支払いが無難な方法となっています。

装置によって費用の違いも

京都の矯正歯科で行う治療では、装置にかかる費用が高いものとなってしまいます。矯正装置によって料金は違うことになりますが、安いものでも10万円以上となり高額な装置になると軽く100万円を超えるといったものも出て来ることになります。この料金の違いは、矯正方法の違いから起こる矯正装置の違いと言うことになります。また組むローンを少しでも安くしたいと考える場合には、処置料別払いと言う方法も取ることが出来ます。毎回通う時にその時だけの処置費用を支払うと言う方法です。最終的の費用に変わりはないのですが、ローン額を低く出来ることになります。